木製看板,木彫り看板,彫刻看板の製作と販売

木製看板、木彫り看板、彫刻看板、銘木看板、木の看板、ウッドサインの制作の事ならお任せください

お問い合わせはお気軽に
毎週水曜日の営業時間が変わります。9:00〜19:00に変更になります。水曜日以外は通常通りです。
 

心なごむ木製看板、木彫り看板、彫刻看板の制作はおまかせください!

格安価格!まずはご相談下さい。高品質 経験豊な木彫り職人がお客様の希望のテイストをお作り致します。彫り 書き プリント

当工場では格安でオリジナル印刷の「木の看板」をオーダーメイド販売にて激安プリント製作を承っております。お客様の手にお届けした後も、木はずっと生き続けます。

オーダー木材独特の表現ややさしさも、経験豊富な特注木彫り看板職人が心をこめてひとつひとつ手彫り制作しております。お客様のご要望に応じた立体彫刻も格安製作販売します。

木材の持ち込みプリントも可能ですので是非ご相談ください。オリジナル木彫り看板は、木の温もりと独特の存在感で集客力アップにつながります。

世界に1つしかない木製看板、木彫り看板をオリジナル印刷で激安作成しませんか?

木製看板、木彫り看板の制作例

滝之湯
「カマボコ彫り」
温泉宿の和の雰囲気を引き出し、手の込んだ丸い仕上がりの木彫り看板に。
戸川屋
「V字彫り」
落ち着いたムードを生かし、シャープな彫刻看板に仕上げました。
構文堂
「平彫り」
どっしりとした太文字と、緑の着色で目立つ木彫り看板に。
甲州市立
「塗装(べた塗り)」
木彫り看板をより見栄えよく表現するための塗装です。金箔・漆も可能です。

見積から納品まで

STEP 1

【サイズ・彫刻・木材の種類・形等を決める】
お客様が作成したい木製看板,木彫り看板のサイズ、彫刻の種類、形、塗装等を決めてください。
彫刻については「彫刻の種類」 切り文字については「切り文字看板」木材については「木材について」色に関しては「塗装について」をご覧ください。
もし木彫り看板制作の予算が決まっていて、予算内に作成をしたい・・・等がございましたら、見積依頼をする際にその旨お伝えください。

STEP 2

【見積依頼】
木彫り看板の見積依頼方法は、「見積依頼」ページをご覧ください。
見積依頼とご一緒に木彫りしたい、オリジナル文字・イラストデザインデータをメール添付、もしくはFAXにてお送り下さい。
※ラフデザインでも構いませんので、特注オーダー木彫り看板の原案がありませんとお見積もりがお出しできません。

STEP 3

【データ作成/データ入稿】
激安木彫看板の制作したいイラストや文字部分のデザインデータをご入稿下さい。
プリント印刷データの製作については「デザインデータ作成」ページを、入稿に関しては「入稿方法」ページをご覧下さい。
お電話やFAXでも見積を受け付けております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

STEP 4

【見積書発行/ご注文】
お客様よりお送り頂きました情報と入稿データをもとに、格安木彫看板の販売価格が記載された見積書を発行させていただきます。1営業日以内に弊社よりメールもしくはFAXにてお送りいたします。
木彫り看板の見積額に納得がいかなければ、何度かご依頼いただくことも可能です。お見積りにご了承頂ければ、ご注文となります。見積書に記載されております、担当営業まで注文の旨をお伝えください。ご連絡頂きました後、「ご注文請書」を送付させていただきます。

STEP 5

【制作/納品】
お客様より入稿頂きました木彫り看板のデザインデータをチェック後、作成に取り掛かります。弊社にデザイン依頼をされたお客様は、デザイン案に承諾を頂き次第、制作に入ります。
木彫り看板のデザイン決定後より、10日で完成→お届けとなります。塗装の種類によりましては乾燥期間が必要となるため、10日以上かかる場合がございますのでご了承ください。納期が遅れる場合には前もってご連絡いたします。

STEP 6

【看板の取付】
木彫看板の取付については、お客様にて手配の上、取り付けをお願い致します。
弊社では木彫り看板の取付は行っておりませんが、取り付け業者様をご紹介することは可能ですので、ご希望の方はお問い合わせください。

木製看板の歴史

木彫看板は、現在は様々なタイプがある中でも最も古くからある特注格安プリントが施されたオーダー看板だと言える。現存する最古の木製看板は、鎌倉時代に作られた「虎屋文庫蔵」の御饅頭所のオリジナル衝立看板である。

しかしそれよりも以前、飛鳥時代には文武天皇の命令により、刑部(おさかべ)親王・藤原不比等らが編集した「大宝律令」では、毎月、都で開く市では販売商品をプリント標識で示すことが法律として定められていた。これはまさに激安木彫り看板製作のことを意味する。

当時の一般的な庶民は印刷文字の読み書きができなかったため、主にわかりやすい格安販売商品の絵などを描いて掲げていたのだそうだ。それが江戸時代に入ると寺子屋の普及で庶民の間にも印刷文字が普及し、イラストやプリント文字を入れた木彫り看板印刷が登場した。

今では木製看板、オリジナル木彫り看板というと、木の持つ独特な温か味を激安看板として活用することで特注の高級感を出したり優しさを表現したりするために活用される場合が多いがそれは、伝統的なものだからこそ、人々はそのように感じられるのかもしれない。

作成出来る多彩な木製看板

木彫看板の中でも、職人技で木を彫る事によって作成仕上げる一枚は当店でもオーダー頂く事の多い物でありますが、その他の木工品も制作しております。

柔軟に対応させて頂きますので、以下の様なオリジナル品を特注されたい場合には、是非お申し付け下さいませ。

書き文字、プリント

掘るのではなく、インクを乗せてデザインを格安に作成する方法もございます。

木彫り看板よりも激安でありますので、なるべく手軽に製作されたいと言うお客さまには、こちらの形で販売させて頂く事も多いです。

切り文字

木材をカッティングして、文字の形に切りだす方法で製作します。

彫りとは異なる、文字が前面に出て来る立体感が他店の木彫看板と差別化を図る事が出来るかと思います。

木材加工品

印刷などにて作り上げる看板とは異なる品ではありますが、木材を取り扱う当店の通販では、オリジナルの木工品の置物なども製作する事が出来ます。

看板と一緒に使いたい木工品がありましたらご相談下さいませ。

木製看板Q&A

Q.木彫り看板は木の色以外にも、デザインに色を入れることは可能ですか?
はい、可能です。お客様のご希望通りの色に塗装いたしますので、お気軽にお申し付けください。詳しくは当サイトの、木彫看板の塗装についてのページをご覧ください。
Q.木彫り看板自体の形もオリジナルにしたいのですが。
木彫り看板の形もお客様のご希望通りに加工することが可能ですので、お気軽にお申し付けください。
Q.特大サイズでも木彫看板製作は可能ですか?
基本的に弊社で製作する木彫看板は1枚板で作成しておりますので、看板のサイズが大きくなればその分大きな木材を必要としますので費用も高くなります。その点をご了承頂ければ、基本的にはどんなサイズでも製作は可能です。

お気軽な相談窓口はこちら


お問い合わせ・お見積もり お気軽にどうぞ! 木製看板工場 | e-mail:info@mokusei-kanban.com

営業時間 平日:9:00〜21:00 土曜:10:00〜18:00(日曜・祝日休) FAX/Mailは24時間OK! 1営業日以内にご連絡いたします。